夜の神話

小6の甥に本を貸り、読みました。
環境をテーマにした、児童文学作品です。

主人公ぼくの大冒険ファンタジー、最後は、泣けました、、
その中で、原発の危険性と人の心の問題を取り扱っていて
大人が読んでも充分考えさせられる内容です。

著者は女性で、市議もされていたようです。
1993年刊行、その時から児童文学で、
反原発に取り組んでいる人もいたんですね。
f0224039_18161746.gif

「夜の神話」 たつみや章 講談社文庫
[PR]
by sanluishayashi | 2011-05-18 18:25 | 日記