かきおどし

ラジオ生活者のうちでは、土曜の朝のはピーターバラカンさんの
ミュージックサンシャインを楽しみにしている。
今朝その番組でバラカンさんが紹介していたサイトがあった。
復興の狼煙ポスタープロジェクト
震災のあった釜石、がれきを前に毅然としている人の写真と、
一言添えられたコピー。

少し前に、アメリカのボランティアチームの話を聴く機会があった。
世界規模で活動して、今回の震災でも早速、日本に駆けつけ、
被災地に入り、そのグループの代表が、これから日本人でボランティアをする人
の為に、日本で2箇所、千曲市と東京でトラウマカウンセリング講座を開いた。
その中での話で、被災者と呼ばないで、生存者と呼ぶという。
被害にあったことに焦点をあて続けないで、被害にあったにも係わらず、生きた人
こらからもそれを克服して生きる人、と希望を込めて呼ぶのだと。
日本語だと、生存者と呼ぶの、なんだか違和感あるけど、英語だとサバイバー。
復興の狼煙ポスタープロジェクトの人々、この呼び方がぴったりと思った。


        ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

f0224039_12333417.gif
f0224039_12335864.gif

土手や畑に今、うす紫のきれいなお花を咲かせている、「かきおどし」です。

[PR]
by sanluishayashi | 2011-04-30 11:49 | 日記