方言

ある、お客様の話。「ほう、あの、もんみてみぃ。」 (訳:ほら、あの人を見てごらん。)と言われて、丁度その方向に門があり、門を見ていたため、話のつじつまがが合わなかったそうです。もん=人、この辺りでは普通に通じますが、お隣の上田市とかだと通じない場合があるんですね。
ましてや、東京などで、自分では、ほぼ標準語を使えている、など思っていたら
大間違い、私の経験からもそう思います。

このお客様の娘さんが、東京の病院にお勤めしていて、患者さんから、信州の出身かと、聞かれたそうです。やはり言葉に、出ていたらしいです。よくよく話してみると患者さんは、信州・東御市出身なのだという事でした。それから、東御市にあるお店の話などで、ちょっと盛り上がったそうです。

言葉といえば、前に映画「ヴェヨンの妻」を観ました。
上田ロケ場面もあるんですよ。。
太宰治の時代、その時代の言葉使いも再現されている、と思いました。
言葉がとても丁寧で、お着物の暮らしの日本人は
夫婦の普通の会話も敬語だったり。苦しい中にも、古き良き感じがしました。
夫の生活態度は、とても丁寧とは言えないんですけど。

今日は、ひな祭り。そんな投稿をしたかったのですが、話題がそれてしまいました。
今晩はとても冷え込むそうです。確かに、寒いです。
春を目前として風邪をひいてしまわないように
皆様も気をつけてお過ごしくださいませ。

[PR]
by sanluishayashi | 2011-03-03 18:08 | 日記